01
担当している業務内容を教えてください。
「スペースコンシェル」というサービスを担当しています。具体的には、会議室・セミナー利用はもちろん研修や面接会場、撮影、定期・長期利用など様々な目的でスペースを探していらっしゃるお客様のご要望を承って、それに適したスペースをご提案しています。適したスペースが見当たらない場合は、提携先企業さまにご相談させていただいたり、時には未提携の企業と商談をさせていただいた上で新たに提携契約を結ぶことも行っています。
これまで経験があったのでしょうか?
いえ、ないですね。コンシェルサービスを一人で担当することになり、最初はやはり分からない事も多かったですがスペイシーのメンバーは、とにかく丁寧に分からない事を教えてくれ、教えるだけでなく考える様に自然と導いてくれるんです。だから、ただスペイシーに掲載されている会議室やレンタルスペースをご案内をするだけでなく、お客様の要望に一番マッチングする会場の提案をできるように、何が必要か考えるようになりました。そうした中で、ご提案できるコンシェルサービスの提携先を増やすことにも意欲的に取り組んでいます。
考えさせてくれるから、より結果につながる?最近、200件近い物件数を獲得できたのですが、自分で考えて行動することが身についきたからだと思っています。会議室運営側、お客様側両方を知ることができるので、よりサービス改善に繋がると思っています。
美大出身ですよね?
はい、元々僕は車が好きで車のデザインをしたくて。多摩美の環境デザイン学科に入学しました。
スペイシーで働くことになったのはどんな心境の変化から?
大学の時はペルシャ絨毯屋さんでバイトをしていて、就職活動はしませんでした。大学4年でやっと、「この先どうするか?」となったのですが「焦る必要ない、1年考えよう」と若かったせいかかなりの自信があって。 笑 焦りは感じませんでした。その流れで、ペルシャ絨毯屋さんで働いていましたね。でも、時が経つにつれ、10年、20年先を見据えた時に、自分自身の未来がみえなかったんです。その時、「これから成長していく会社」「ともに成長できる会社」で働きたい意欲が湧いていたのが大きな理由になりますね。
02
これからの目標は?
がむしゃらに働く時期が人生の中で何年かあるのって、人間的に豊かになるって思っているのでこれからの数年は、がむしゃらに働こうと思ってます。今は、自社のサービスや貸し会議室業界の理解を深め、コンシェルサービスを大きく育てる中で自分自信も成長していきたいと考えています。
03
働いてみてわかった
スペイシーの印象は?
フレンドリーな人が多い印象です。あと、自分なりに考えを持って仕事に取り組んでいる人が多いですね。それって好奇心と野心が強い人なんだと思うんです。だから、好奇心と野心が強い人はスペイシーで仕事をしたらきっと楽しくて仕方がないと思います。
スペイシーで働いて楽しいところってどんなところ?
みんなで集まって飲んで、気さくに話せるのがいいですね。お酒が入るとより話す領域が広がるじゃないですか。笑由になりますね。
04
最後に、メッセージをお願いします。
スペイシーに興味のある方はぜひオフィスに遊びに来てみてください!
雰囲気を見てもらえばきっと分かるはずです!

他のインタビューも読む