【Press Release】副業時も作業場所を格安で提供!スペースシェアの「スペイシー」と副業希望者と企業のマッチングサービスの「シューマツワーカー」が業務提携を開始

国内最大のスペースシェアサービス「スペイシー」(https://www.spacee.jp/)を運営する株式会社スペイシー(本社:東京都港区新橋、代表取締役 内田圭祐、以下「スペイシー」)は副業したい人と企業をつなげる「シューマツワーカー」(https://shuuumatu-worker.jp/)を運営する株式会社シューマツワーカー(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:松村幸弥)と業務提携を開始します。
これにより、シューマツワーカーを活用して副業をする人は、スペイシーが保有する電源・Wi-Fi付きの約4,700室のワークスペースを格安で利用することが可能となります。

■業務提携の概要について
スペイシーは、会議室を中心としたワークスペースを1時間100円から、用途やロケーション、人数、時間に合わせて借りることができるマーケットプレイスです。リモートワークの需要が増えつつある中、累計利用者数は200万人を突破しています。
今回の提携により、シューマツワーカーを活用し副業を行う人は、スペイシー上に掲載されている約4,700室のワークスペースを毎月1回、500円割引で利用することが可能になります。

【概要】
提供開始日  :2018年7月19日(木)
利用方法   :スペイシー(http://www.spacee.jp)から予約申込時に対象のクーポンコードを入力して利用。

■特典で利用できるワークスペース例
・渋谷駅 徒歩3分
https://www.spacee.jp/listings/8378

■業務提携の背景について
2018年は『副業元年』と称され、大手企業・有名ベンチャーを含む多くの企業が副業を解禁し、副業や兼業の経験者は700万人以上に達したと言われています。
「シューマツワーカー」では、エンジニアを中心に企業と副業希望者のマッチングを行う中で、副業時の課題として、「カフェ等で作業することが多いが席が見つからない」といった作業スペースに関する課題を感じておりました。そこで、この度「スペイシー」は「シューマツワーカー」の会員に対し、作業スペースを格安価格で提供することで、副業時の作業スペースの不足を解決すべく業務提携に至りました。

スペイシーでは今後も他企業との提携を積極的に行うことで、働き方改革を支援する様々なサービスを展開してまいります。

Spaceeで会議室を借りよう

好きな時間に好きな場所を
お手頃なお値段で

PC・スマホから簡単に
1分で予約・決済完了