【Press Release】全国約4,700拠点のワークスペースを法人向けに提供!スペイシー法人会員プラン「テレワーク応援パック」「テレワーク・デイズ」応援団体として、7月25日より提供開始

国内最大級のスペースシェア「スペイシー」(https://www.spacee.jp/)を運営する株式会社スペイシー
(本社:東京都港区新橋、代表取締役 内田圭祐、以下「スペイシー」)は、「テレワーク・デイズ」応援団体として、
スペイシー法人会員プラン「テレワーク応援パック」を7月25日(水)より提供します。(https://www.business.spacee.jp/
これにより、入会いただいた企業は年会費が無料で全国約4,700拠点の会議室を1時間500円から、デスクを1時間100円から、
24時間いつでも予約することが可能となります。

 

 

■「テレワーク応援パック」の概要
今回提供を開始する「テレワーク応援パック」は、全国約4,700拠点の会議室・デスクを24時間予約でき、
法人一括清算により従業員の立替・清算処理の負担を大幅に軽減することが可能です。
また併せて、テレワーク時に課題となる「勤怠管理」をサポートする機能として、顔認証・GPS機能での打刻が可能な
「スペイシータイムカード」(100円/月)をオプションとしてご利用いただくことも可能になります。
なおサービス開始を記念し、8月中に申込みいただいた場合は従業員1名様毎に1,000円分が無料でご利用いただけるほか、
「スペイシータイムカード」も初月無料でご利用いただけます。

■現状のテレワークの課題とスペイシーのメリット
テレワークにおけるICTツールの普及が進む中、カフェや自宅では「情報漏洩リスクが心配」「集中できない」など、
就業場所の確保には多くの課題が残ります。一方「スペイシー」であれば、電源・Wi-Fi環境が整った個室スペースが
豊富に掲載されています。
また、従来のサテライトオフィスは拠点数が少なく、年会費が高額であることが一般的なのに対し、
スペイシーは国内最大級の拠点数と、不動産空室などの活用により1時間500円という圧倒的な低価格化を実現。
テレワークにおける利便性と導入コストの大幅削減に貢献します。

【スペイシー法人会員プラン「テレワーク応援パック」概要】
内容  :「スペイシー」(https://www.spacee.jp/)より、
希望の会議室・デスクが24時間予約・利用可能かつ、法人一括請求が可能。
オプション :顔認証・GPS機能での打刻アプリ「スペイシータイムカード」 (一人当たり100円/月)
提供開始日  :2018年7月25日(水)
費用        : 年会費無料
URL        :https://www.business.spacee.jp/
特典        :
⑴従業員1名様毎に1,000円分が無料 (有効期限:ポイント進呈から3か月)
⑵スペイシータイムカードの初月無料

■スペイシータイムカード概要
スマートフォン、タブレットでの顔認証による出退勤打刻、位置情報の記録が可能なアンドロイドアプリ。
打刻データの表示、またCSVでのデータダウンロードが可能。
URL: https://www.spacee.jp/timecard/

Spaceeで会議室を借りよう

好きな時間に好きな場所を
お手頃なお値段で

PC・スマホから簡単に
1分で予約・決済完了