【Press Release】飲食店等のアイドルタイムを収益化するアプリ「ワークスペイシー」にタブレット端末・防犯カメラ・Wi-Fiをまとめて導入できる「スターターキット」を提供開始

国内最大のワークスペースのシェアリング事業「スペイシー」を展開する株式会社スペイシー(本社:東京都港区、代表取締役 内田圭祐、以下「スペイシー」)は、
高性能でクラウド制御が可能なWi-Fiアクセスポイント「wiffy」などのソリューションを提供するFi株式会社
(本社:東京都千代田区 代表取締役:門垣 伸哉 以下、ファイ)と提携し、スペイシーが運営するスペース収益管理ツール「ワークスペイシー」
https://www.spacee.jp/workspace/ )の導入店舗を対象にタブレット端末とクラウド対応防犯カメラ、
Wi-Fiアクセスポイントをまとめて導入できる「ワークスペイシー・スターターキット」の提供を11月5日(月)より開始いたします。

■タブレットアプリ「ワークスペイシー」について
飲食店や学習塾などの入り口にタブレット端末を設置するだけで、アイドルタイムをレンタルスペース、貸し会議室、コワーキングスペースとして
貸し出して収益を得られるアプリです。二次元バーコード、顔認証AIなどで本人認証することで受付から決済まで手間をかけずに運営することができます。
物損などの事故も保険でカバー、365日対応(電話対応は10:00〜21:00)のカスタマーサポートがご利用までの流れをサポートしています。

■「ワークスペイシー・スターターキット」について
「ワークスペイシー・スターターキット」の概要
レンタルスペース、貸し会議室の運用に必要なタブレット、防犯カメラ、Wi-Fiアクセスポイントがすべて揃ったパッケージです。
それぞれ通常の店舗運営の用途にもお使いいただけます。
「ワークスペイシー」導入によって収益を得ることができるため、実質的に無料でご利用頂くことも可能です。

スターターキットの内容について
1) 入退室管理のタブレット端末
「ワークスペイシー」アプリをインストールするためのタブレット端末です。

2)安心して貸し出すための防犯カメラ
クラウドに対応した防犯カメラを設置頂くことで、アイドルタイムに安心して貸し出しをすることが可能となります。
カメラが動きや音を検知すると専用アプリに通知が届き、動画をクラウドサーバ上に保存もできます。

3)ワークスペース化に最適なWi-Fiアクセスポイント
Wi-Fiアクセスポイントを設置することで店舗の営業時間もアイドルタイムもお客様に快適な通信環境を提供できます。

プレゼントキャンペーンについて
リリースを記念し、100店舗限定で「ワークスペイシー・スターターキット」をプレゼントいたします。
プレゼントの詳細は下記ページよりご覧いただけます。
URL: https://www.spacee.jp/workspace/

■提供開始の背景
スペイシーはこれまで遊休スペースを有効活用するために、スペース提供者がより手軽にスペースの運営をするための様々なサポートサービスを展開してきました。
その中で、今年9月下旬に飲食店や学習塾などの遊休時間をレンタルスペースとして無人で運営するための受付アプリ「ワークスペイシー」を提供開始しましたが、
実際の店舗ではWi-Fi等のワークスペース運営に関する設備が不足している実態がありました。
そこでファイと業務提携しアプリだけでなく、タブレット、防犯カメラ、Wi-Fiをまとめて提供することで、スペース運営のハードルを下げ、
ワークスペースとしてより良い環境を提供できると考えたことから今回のスターターキットの提供に至りました。

■今後の展開
「ワークスペイシー・スターターキット」の提供を通じて、遊休スペースのシェアリングを通じたサテライトオフィスの拡大を加速し、
2019年末までに1,000拠点の提供を目指してまいります。

■Fi株式会社 会社概要
会社名    :Fi株式会社
所在地    :東京都千代田区麹町1-4-4
代表者    :代表取締役 門垣 伸哉
設立     :2018年9月
事業内容   :通信技術を活用したマーケティングツールの企画・開発
URL     :https://wiffy.me/

 

 

 

 

 

 

 

 

Spaceeで会議室を借りよう

好きな時間に好きな場所を
お手頃なお値段で

PC・スマホから簡単に
1分で予約・決済完了