【Press Release】低コストでセキュリティ対策を実現!スペイシーが月額0円から利用できるクラウド型防犯・監視カメラ「スペイシーカメラ」を2018年12月中旬より提供開始

国内最大のワークスペースのシェアリング事業「スペイシー」を展開する株式会社スペイシー
(本社:東京都港区、代表取締役 内田圭祐、以下「スペイシー」)は、月額0円から利用できるクラウド型防犯・監視カメラサービス
「スペイシーカメラ」(URL: http://camera.spacee.jp )の提供を、2018年12月中旬より開始します。

■「スペイシーカメラ」について
「スペイシーカメラ」は、アプリを使用してPCやスマートフォンから24時間映像を確認できる防犯・監視カメラサービスです。
クラウド上にデータを保存するため、高度なセキュリティに対応していながら、日本最安値で導入、ご利用いただくことが可能です。

■サービス開始の背景
スペイシーはこれまで、飲食店やビルのオーナーから遊休スペースを少額投資で有効活用できるサービス提供しご好評をいただいておりましたが、
更なるセキュリティ確保の要望を強く感じてきました。
また飲食店をはじめとした店舗運営自体においても、顧客トラブルや昨今の人手不足などの課題からセキュリティカメラ導入の必要性が高まる中で、
導入コストや保守が障壁となっている実情がありました。
こうした背景を受けて、クラウド上で動画を保存するため安価で導入が可能で、設置に必要な機器や設定が少ない「スペイシーカメラ」の展開に至りました。

■今後の展望
今後は、「スペイシーカメラ」の画像データを画像認識AI技術を用いて解析し、空席の在庫情報をリアルタイムでサイトやアプリに反映させるなど、
店舗の収益拡大につながるサービスを目指す予定です。
これまで実際に店舗に行く以外把握できなかった店舗の混雑状況をリアルタイムで確認可能にし、よりスムーズなスペース運営をサポートします。
またセキュリティ面から活用が難しかった飲食店などの遊休スペースのワークスペース化を促進することで、今後10,000件のサービスの提供を目指し、
拡大するテレワーク需要に応えてまいります。

■「スペイシーカメラ」概要
提供開始日  :2018年12月中旬予定
利用方法         :( http://camera.spacee.jp/ )よりご利用プランを選びご購入いただけます。
アプリ対応端末:iOS 8.1 以上、Android 4.4 以上
価格              :
・セキュリティカメラ本体….19,800円(税別)
・データ保存サービス….無料の24時間プランでは、24時間365日閲覧できるライブ映像監視と、
イベント(動体・音・振動)検知録画(1検知あたり30秒間のクリップ録画)が24時間保存されます。
それ以降5日間, 15日間, 30日間と長期間保存する場合も、下記国内最安値でご利用いただけます。
料金表(一部抜粋) ※詳細はこちらよりご確認ください
(URL: http://camera.spacee.jp/ )

端末仕様       :

■主な機能について
スペイシーカメラはアプリ上ですべての機能を管理することが可能です。主な機能は以下になります。
・複数台のカメラの一括管理
・権限設定によるスタッフ間での画面共有
・24時間のlive視聴
・クリップ録画(動きや音に感応、1検知ごとに30秒間)
・プッシュ通知機能(動きや音に感応)
・ゾーン設定

■「ワークスペイシー」概要
ワークスペイシーは、スペース運営に必要な本人確認・入退室管理・決済機能をオールインワンで搭載した受付アプリです。
アプリをタブレットにダウンロードしてスペースの入り口に設置するだけで、レンタルスペースとして運営いただけます。
URL: https://www.spacee.jp/workspace/

 

Spaceeで会議室を借りよう

好きな時間に好きな場所を
お手頃なお値段で

PC・スマホから簡単に
1分で予約・決済完了