【Press Release】「スペイシー」の利用者数が20万人を突破しました

株式会社スペイシー(東京都目黒区、代表取締役CEO:内田圭祐)が運営する、国内最大級の貸会議室・貸しスペースマッチングサービス「スペイシー」( www.spacee.jp )は、利用者数が20万人を突破しました。

20万人突破に至る利用者数の推移に関して
spacee_users
スペイシーはこれまで広告宣伝費を一切行わず、2016年1月11日時点で累計利用者数
20万人突破を達成しました。これは1年前の2015年1月比274%に成長しています。
 

数百円から利用できる、格安(ワンコイン)会議室の増加によるユーザー増加

spacee_kaigishitsu
都心のターミナル駅でも1時間あたり数百円から利用可能

 スペイシーには、都内を中心に格安のワンコイン型会議室の物件数が増加しており、その背景には以下のようなニーズがあることが考えられます。

 ・コーヒーチェーンの店舗や喫茶店で行われてきた打ち合わせ・商談
 ・セミナー施設等で行われてきた小規模な研修・セミナー
 ・マンツーマンレッスン等のような、外に漏れたくない打ち合わせ
 ・席の確保が難しい数名から十数名程度の打ち合わせ

 これらのニーズに適している個室会議室の利用が普及してきており、ワンコイン型会議室の利用者がリピーターとなるとともに、周囲にスペイシーを紹介していただいていることによりクチコミにより利用者がさらに増加、需要の増加により物件も増加するというサイクルが生まれ、「格安会議室のスペイシー」の認知が広まっています。

《プレスリリース原稿》
20160125press_spacee02

Spaceeで会議室を借りよう

好きな時間に好きな場所を
お手頃なお値段で

PC・スマホから簡単に
1分で予約・決済完了